人工芝のメリットや特徴

人工芝と聞いて頭に浮かぶのがプロ野球のグラウンドです。昔は天然芝が大半でしたが、現在では人工芝の球場が大半で、非常に鮮やかな緑が印象的だということが出来ます。野球場以外でも様々な生活シーンで人工芝は使われています。最近では学校などのグランドで使われている所もありますが、こういった場所でのメリットは水はけのよさや手入れの簡単さがあげられます。また、学校の体育の授業などで使う際は、砂ぼこりもたたないというメリットもあります。また、寒い冬の時期でも天然芝に比べて見た目が非常に鮮やかで綺麗だという点も見逃せません。天然芝の場合は冬場は芝の育ちも悪いため、青々と草が生えるという状態にはなりにくいです。人工芝は年数が経つと芝が寝てしまいます。この場合、敷き直しを業者に依頼しなければなりませんが、その際に費用がかかってしまいます。プロ野球のスタジアムでも数年に一度程度敷き直しが実施されており、その際には前年に比べて打球の転がり具合が代わるといったことも話題になるくらいですから、数年経てば敷き直した当初とかなり違う状態になるということをあらわしているとも言えます。また、日当たりの悪い庭などでは人工芝が最適です。